維新・dancing・鹿児島市 大河ドラマ【 西郷どん 】ドラマ館を散歩

ごきげんよう♡アデー女ミネコよ♡

みんな元気?私は元気よ♡

 

パワースポットの地としても有名な鹿児島県「霧島」そして同じくらい有名なのが西郷隆盛。「西郷どん」の愛称で有名よね。現在は、西郷隆盛の半生を描いた、NHKの大河ドラマで放送中の大河ドラマ『西郷どん』も大人気よね。主演の鈴木亮平がステキだわぁ♡私、ファンなのよぉ〜♡今回はね、鈴木亮平をご紹介!!と言いたいとこだけど、鈴木亮平のことは勝手に調べてもらって、西郷隆盛と大河ドラマ「西郷どん」のドラマ館をご紹介するわね。

 

 

 

西郷隆盛ってどんな人?

 

 

西郷隆盛は「せごどん」の愛称で薩摩藩のリーダーとして活躍し今でも人気の偉人の一人ね。ザックリ説明するわね。

 

西郷隆盛
Saigo Takamori.jpg

エドアルド・キヨッソーネ作の版画
(西郷の親戚を参考に想像で描写)
渾名 大西郷、南洲翁、西郷どん
生誕 1828年1月23日
日本の旗 薩摩国鹿児島城下加治屋町
(現在の鹿児島県鹿児島市加治屋町)
死没 1877年9月24日(49歳没)
日本の旗 鹿児島県鹿児島府下山下町
(現在の鹿児島県鹿児島市城山町[注釈 1]
所属組織 大日本帝国陸軍の旗 大日本帝国陸軍
軍歴 1872年 – 1873年
最終階級 陸軍大将(元は階級としての元帥
除隊後 教育者
墓所 南洲神社
テンプレートを表示

西郷 隆盛(さいごう たかもり、旧字体西鄕隆盛文政10年12月7日1828年1月23日〉 – 明治10年〈1877年9月24日)は日本武士薩摩藩士)・軍人政治家

引用:ウィキペディア

薩摩藩の下級武士の長男に生まれ、薩摩をめぐる緊迫した情勢の中、大久保利通とともに薩摩藩のリーダーとして、倒幕に向けて活躍します。

1866年、38歳のとき薩長同盟(さっちょうどうめい)を締結します。また、戊辰戦争(ぼしんせんそう)の江戸総攻撃の際に、信頼していた勝海舟(かつかいしゅう)と話し合って総攻撃を中止しました(江戸城無血開城)。

坂本竜馬(さかもとりょうま)は西郷隆盛を「大きくたたけば大きく響き、小さくたたけば小さく響く、もし馬鹿なら大きな馬鹿で、利口なら大きな利口だ」と評価したほどよ。

 

 

コチラは西郷隆盛が最後を迎えた城山の岩崎谷の洞窟。なんだか生々しい感じよ。私ならこんなとこに隠れたりできないわよ。

 

 

 

大河ドラマ「西郷どん」

 

 

2018年1月7日から放送のNHK大河ドラマ第57作目。

明治維新の立役者・西郷隆盛を勇気と実行力で時代を切り開いた「愛に溢れたリーダー」として描かれているの。主人公の西郷隆盛役を鈴木亮平さんが演じているわ。

なんども言うけど彼はステキね(笑)

 

「西郷どん」大河ドラマ館

 

 

こちらが、「西郷どん」大河ドラマ館!!

鹿児島市明治維新 150 年を記念して力入れてるわね。詳細は以下を参考にしてね。

 

開催日時 2018年1月13日(土)〜2019年1月14日(月・祝)
場所 鹿児島市加治屋町20−1(鹿児島市立病院 跡地)
開館時間 9:00 〜 17:00 (最終入館 16:30)
普通入場券
大人(高校生以上)600円・小人(小・中学生)300円
団体入場券 (20名以上)
大人(高校生以上)480円・小人(小・中学生)

240円

※会場のチケット売場(団体)のみで取扱い。団体でご来館の場合は、団体入場申請が必要。

団体(20名様以上)でご来館の場合は、「団体入場券購入申込(兼)団体入場申請書」を、西郷どん 大河ドラマ館までFAX又は郵送でお送りください。

西郷どん 大河ドラマ館・維新ふるさと館共通チケット 大人(高校生以上) 720円・小人(小・中学生) 360円

※両施設の窓口のみで取扱い
※他の割引制度は適用できません
※本券1枚で、大河ドラマ館と維新ふるさと館に1回ずつ入場できます。維新ふるさと館について詳しくは、こちら[外部リンク]

 問い合わせ  099-808-3153

 

 

車で行かれる方は、有料の駐車場もあるので、繁忙期じゃない限り、ドラマ館の横に停めれるわよ!!大型バスにも対応してるから、ツアーの方もバスを降りて長く歩かなくていいわよ。年配の方には喜ばれると思うわ。

 

そして、条件を満たせば入場無料で入館できるわよ。詳しくはコチラ!!

 

  1. 6歳以下の未就学児
  2. 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご持参の方
    身体障害者手帳(1~3級、ただし4級は65歳以上)、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご持参の方の付添人1名
  3. 学校行事や幼稚園・保育所等の行事を引率する教職員や職員
  4. 旅行会社の添乗員、団体バスの乗務員
  5. 大河ドラマ「西郷どん」鹿児島市推進協議会が定めた者

 

※(1・2. 以外は、チケット売場にて無料の入場券をお渡しします。)

※障害者福祉施設の入所者等の入場料が無料になる場合があるから、大河ドラマ館にお問い合わせしてね。(電話099-808-3153)

※無料入場の取扱いをする人数は、制限することがあるわよ。

 

 

ドラマ館 館内を歩く

 

 

入口で入場チケットを購入してから入場。

館内は入口と一部を除き、ほとんど写真撮影禁止。写真なくて残念だわ。

 

館内は、概ね40分前後で観覧できるようになってるの。順路を追って簡単に説明するわね。

 

引用:大河ドラマ館

 

  1. ドラマ情報や直筆サインを展示してくれてるの。
  2. 大河ドラマ情報を見れるわ。
  3. 「西郷どんシアター」撮影の舞台裏や、メイキング映像を見れるわ。
  4. 体験型のクイズアトラクション「西郷どんクイズ」プロジェクトマッピングを使った臨場感あふれる映像で楽しむクイズコーナー。子供さんたちも意味は分からなくても走り回って楽しそうだったわ。でも、このプロジェクトマッピング!よくできてるから車酔いした感じになるかも知れないから、普段、車酔いしやすい方は気を付けてね。
  5. スタジオセットの再現。時代背景の街並みなんかを展示してるわ。西郷どんが生きた時代の建物や庭木。小物や衣装などが並び、タイムスリップ気分ね。そしてここでは、御前相撲の撮影で使われた篤姫の衣装を展示。とっても綺麗よ♡ここでは写真が撮れるわよ。
  6. 奄美の世界と題して、奄美の空と海を再現してるわ。コチラも撮影OKよ。
  7. 出口の一歩手前に、月替わりで小道具の展示や出演者のサインが並んでるわ。

 

出口を抜けるとおみやげコーナーが併設されていて、西郷どんに関連したものを多く扱い、ここでしか買えない物もあったわよ。サツマイモ系が多いから食べ過ぎるとオナラ止まんないから注意してね。

 

踊る!踊る! 鹿児島市PRムービー『維新dancin’鹿児島市』

 

 

ドラマ館入口や、いろんなとこで耳にするメロディ。

西郷どんも知らない鹿児島!!

と題して、そこかしこに流れる、プロモーション動画が、面白いのよぉ〜。パンチ効いててなぜか耳に残るのよ。

鹿児島実業高校男子新体操部員が『西郷どん』に扮して、キレッキレのダンスを披露してくれる。

踊る!踊る! 鹿児島市PRムービー『維新dancin’鹿児島市』

ちょっと見てみてよ。高校生素晴らしいのよ!!感動だけど可愛いし、ウケるんだから!!

 

 

頑張る若人は美しいわ〜♡私、これ見てファンになったわよ。

 

まとめ

 

 

鹿児島はまだまだたくさんの見所がいっぱい!紹介しきれないのでまた次の記事をお楽しみに。大河ドラマ「西郷どん」も後半に近づいて見所満載。ドラマと一緒にぜひドラマ館を訪れて西郷隆盛の生きた時代を体験してみてね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA